2017年7月7日

《報告》精巣腫瘍ピアサポート筑波が開催されました。

7月7日に筑波大学附属病院で第29回精巣腫瘍ピアサポート筑波が開催されました。

きょうは闘病真っ最中の方や患者本人を支えるご家族、外来を終えて立ち寄って下さった方にご参加いただきました。患者、家族、サバイバーの貴重なお話を伺うことができました。ありがとうございます。

今後もピアサポートの場を通じて、希少がんの類である精巣腫瘍の情報や経験者の生の声を発信していきます。これからも皆様のご参加をお待ちしております。

8月はお休みをいただきまして、次回は9月1日に行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です