2018年2月10日

《お知らせ》胚細胞腫(精巣、卵巣、後腹膜、縦隔など)に対する治験のお知らせ

精巣腫瘍ピアサポート筑波を開催させて頂いております筑波大学腎泌尿器外科より
ニボルマブ(抗PD-1抗体)治験の案内が届きましたので当患者会でもご案内します。

※参加基準があるようです。
詳しくは以下を読んでいただき、患者会では無く直接、筑波大学附属病院へお問い合わせください。

J-TAGにご連絡いただいてもお答えできません。

<お知らせ>胚細胞腫に対する治験に参加する方を募集しております
現在、再発性胚細胞腫に対して新規治療薬の治験を全国8施設(研究事務局:筑波大)にて行っています。
胚細胞腫のうち、精巣腫瘍や卵巣腫瘍以外にも、性腺以外の原発(後腹膜、縦隔などの性腺外胚細胞腫)の方も対象です。
詳しくお知りになりたい方はご連絡ください。
連絡先:筑波大学筑波臨床医学研究開発機構(T-CReDO)ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です