2018年8月15日

《報告》精巣腫瘍ピアサポート京都が開催されました。

8月10日、76回目の精巣腫瘍ピアサポート京都が開催されました。
今回は11名の参加がありました。

京都で行うピアサポートは今回で76回目です。
今回は過去にピアサポートに参加してくださったメンバーが経過観察のために関東や東海、九州から病院に来られており、外来の待ち時間の間や外来後に来られました。
精巣腫瘍は希少がんのため、情報も少ないのが現実です。
治療終了後、数年経っていても様々な問題があります。ピアサポートでもその話し合いが行われました。実際、ピアサポートで問題解決ができることは少ないです。ただ、悩みを吐き出すことや、話をすることで何かヒントを得ていただければ良いと思っております。

次回京都の開催は11月9日です。
多くのが参加お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です