2012年2月29日

サイトの一部表示不具合について

サイトリニューアル後、一部のコンテンツで、表示に不具合が発生しておりましたが、本日解消いたしました。

もし、表示が未だおかしいようでしたら、ブラウザの更新ボタンを押してみてください。

1件のフィードバック
2012年2月28日

第2回ピアサポート

先日、京都府立医科大学付属病院で、第2回目の精巣腫瘍のピアサポートを実施しました。今回も古谷さんにお手伝い頂き、4組の相談対応させて頂きました!

今回はメルマガでも事前に案内した結果、前回お越し頂き、今回はお母様と一緒に相談にこられた方、そして依然電話とメールで相談対応させて頂き、お礼のためということで、このために遠路名古屋から来られた方!!

そして、お兄さんが患者会のキックオフのイベントに参加されて、ご本人さんは整体業を営んでいらっしゃる方、そして最後は御夫婦でお見えになられ、いつもはメールで相談対応させて頂きましたが、はじめまして?というより、どうもどうも。な感じで。。

あっというまの時間でした。

また情報を蓄積し、みなさんに安心感と治療に対する前向きな姿勢を持ってもらえたらなと思っています。

京都府立医科大学附属病院以外で治療、経過観察されている方でも大丈夫です!

是非お越しくださいね。

J-TAG 代表 改發厚

 

コメントをどうぞ
2012年2月25日

患者会中部地区懇親会開催!

2/17(金)の晩は名古屋で、患者会中部支部(勝手に命名)の懇親会に参加!!ピアサポートをお手伝い頂いている古谷さんを中心に、若年性がんサバイバーのグループOUTLET(http://rflchubuyoung.blog73.fc2.com/)のメンバー、ふみさん、Kさんをはじめ多数参加頂き、大いに盛り上がりました!みんな体験したことを誰かのために活かしたい!とほんまにすばらしい心意気の方ばかりで、いっぱい背中をおしていただきました。
みんなで共に集い、今も戦う友にエールを!!
みなさん、昨日は私のわがままにつきあってくれて、ありがとう!!!

1件のフィードバック
2012年1月27日

京都府立医科大学付属病院で、精巣腫瘍のピアサポートが始まりました!!

京都府立医科大学付属病院で、精巣腫瘍のピアサポートが始まりました!!

今日は、私と同病院のサバイバーである古谷さんがファシリテーターっていうか、プロバイダーで開催しました。私的には、セミナーじゃなくて、個別相談&座談会またはおしゃべり会のつもりでしたが、みなさんは座学目的でこられていたようです。それでもご自身の体験談を惜しげもなく披露していただいて、逆に今の医療とかを勉強させて頂きました。

来月も24日にやります。そのあと病棟内で、闘病中の方を古谷さんから紹介頂き、30分ほど立ち話。そのあと太郎さんの陣中見舞い。中村先生への直接のお礼。あっという間でした。

今日の訪問者は2名でしたが、精巣腫瘍の課題の塊が混在していて、このピアサポートはぜったい役に立てる!そして待ってたらあかん!外来や病棟へ出向く必要があると確信しました。それを気づかせてくれた、精巣腫瘍ピアサポート初来訪者3人を記念に一枚。歴史は今はじまった!

1件のフィードバック
2011年8月17日

J-TAG代表及び患者会が朝日新聞さんに掲載されました!そして患者会に喝采が!

7月28日に朝日新聞にて、J-TAG代表、改發と患者会について、記事が掲載されました。

そして、翌週の朝日新聞西日本版には、一般の方から、患者会についての投稿がありましたので、画像を貼り付けておきます。

7月28日の記事

https://aspara.asahi.com/column/tutaetai/entry/FZfTwsFxoR

一般の方からの 激励

コメントをどうぞ