2012年7月13日

リンクの追加(サバイバーさんのブログ)

先ほど、新たにサバイバーさんのブログをリンクしました!

「 癌に負けない闘病記  難治性性腺外胚細胞腫(精巣癌)」

性腺外胚細胞腫は、精巣腫瘍の仲間でもこれまたレアなタイプです。情報量が少ないだけに、ほんとに感謝&順調な治療を祈念しております!!

momoさんのブログです。現在も治療中です。細かい情報が掲載されています。ぜひともご参考ください。

http://momochans.masa-mune.jp/

1件のフィードバック
2012年7月13日

第7回ピアサポート開催!

今日は第7回目のピアサポートでした。 京都府立医科大学附属病院について、まずは地域医療連携室 がん相談支援窓口にごあいさつ。以前は精巣腫瘍の説明ファイルがなかったのだけど(泣)、今は当たり前のごとく、精巣腫瘍についての資料がたくさん用意されています!そして、キャンサーネットジャパンが提供している各種案内、資料もたくさん掲載されていました!!そして患者会の案内も!!当然それ以外のがんに関する資料がたくさんあります!是非ご活用ください。電話での相談もOKです!
 それからD7病棟の…談話室に行ったら、すでに古谷さんをはじめ、ほぼほぼ精巣腫瘍のサバイバーで満員御礼状態!しかも初めての方もスタンバイ状態。今回もフィナンシャルプランナーの伊藤さんもお越しいただいて、待ってました、伊藤さん!的な相談もあり~の、総勢12名のご参加を頂きました!!4時間があっちゅ~までしたね。 現在入院中のサバイバーを中心に、キャンサーネットジャパン進呈(元は、ランスアームストロング財団からの進呈です)http://www.facebook.com/photo.php?fbid=456189354411249&set=a.254683057895214.81937.225066264190227&type=1 のLIVESTRONGのイエローバンドを渡してきました!!我々にとっては、ランスは神様で、イエローバンドは数珠です。
11月には精巣腫瘍単独のセミナーがキャンサーネットジャパン主催で開催されます。大阪でもプチ懇親会も開催を予定しています。東京は今月末です。名古屋も計画中です。九州地区での問い合わせも増えており、九州でのサポートも考えなくてはいけません。 そして一番重要なのが、就労問題です。今回のがん対策推進基本計画にも、就労に関する問題への対応が盛り込まれました。本日も再就職の相談もありました。19歳の子が大学を休学して遠路はるばる治療に来ています。彼らをサポートしたい!就労マッチング及びがんで会社を辞めなくて済むシステムを構築したい!!みなさん、応援お願いします!
コメントをどうぞ
2012年7月11日

第7回ピアサポート開催のお知らせ。

今月もピアサポートを開催いたします!!   当日は、代表の改發と、サバイバーである古谷さんがファシリテーターとして参加予定です。  また年金、保険等金融アドバイザーの京極・出町FP相談の伊藤さんにご参加頂く予定です。http://money-2nd.com/

J-TAGの会員、非会員問わず、また府立医大病院以外のサバイバーさんも大歓迎です!!ご参加は無料ですので、ぜひご活用ください。  

日時:7月13日(金)13時~   場所:京都府立医科大学付属病院内 D7号病棟(北病棟7階) 談話室 なお、個別相談時はカンファレンス室を利用いたします。   費用:無料
お待ちしております!

コメントをどうぞ
2012年6月30日

J-TAGメルマガVol.17発行!

今回のメルマガの内容は、

1. 「J-TAG 勉強会&交流会 2012夏」のお知らせ

2.JSMO10-日本臨床腫瘍学会が大阪で開催されます。

3.毎日放送&キャンサーネットジャパン主催のセミナーに三木先生がご登壇します。

4.リレー・フォー・ライフ大阪 in貝塚のお知らせ

5.ピアサポート in 京都府立医科大学付属病院開催のお知らせ

6. ホームページリニューアルのお知らせとお願い

7. 2011年度会費ご協力のお願い

8. 会の運営状況の報告
です!

コメントをどうぞ
2012年6月16日

第6回ピアサポートを開催しました。

6月15日、京都府立医科大学付属病院、D7病棟談話室にて、第6回ピアサポートを開催しました。

本日も年金、保険等金融アドバイザーの京極・出町FP相談の伊藤さんにご参加頂き、保険、手当、そして地元グルメの情報提供を頂きました!ありがとうございました!

http://money-2nd.com/

前回、談話室に案内してあったものの、その内容がわからなかった、「ファミリーハウス」なるものの説明が聞きたいと、古谷ファシリテーターの提案で、同病院のがん相談支援窓口の中川さんと共に、京都ファミリーハウススタッフの古賀さん、加納代表がお越し頂き、詳しく説明いただきました。

 

精巣腫瘍の治療実績が日本トップクラスで、全国から患者さんが集まるだけに、サポートするご家族の宿泊負担はバカになりません。そこでこのファミリーハウスを利用して、心身だけでなく、家計の負担も軽減してほしいのです。

おおよその金額は、病院から徒歩20分圏内1Kで大人一日1,500円!!!別途シーツクリーニング代840円が必要です。しかも自転車の無料レンタルもありますので、 病院まで10分以内と、知らなきゃ損する情報提供でした。詳しくは以下のサイトをご参照ください。

http://www.geocities.jp/house00581/goaisatu.html

その後、入院中の患者さん、外来のあと訪問された元患者さんなど、総勢14名ほど集まり、ワイワイとお話しや情報交換を行いました。

その途中、師長が張り紙を張りに入ってきたので、何かと確認してみると、なんと病院近辺の「ランチョンマップ」でした。化学療法中は、食欲も失せることもありますが、「あれ食べたい、これ食べたい」という欲求は絶えることはありません。また手術中で待機しているご家族の方にも、食事はしっかりして、サポートしてほしい、そんな思いから、作りだされたランチョンマップ。

早速みんな「あそこはあ~だ、ここの店が抜けている」などと、勝手にお店を追加しだしました!

やはり餃子の王将が抜けていたのが致命的だったみたいで、私も参考までにピアサポート終わった後、行ってみました。

病院から徒歩10分以内。京都では有名な苦学生向けのサービス満点な王将でした!

席はすべてカウンターでしたが、味は間違いなかったです!

本日はなんと、患者会発起人である、小嶋さんも参加頂き、取材して頂きました。

ご本人の闘病体験もご披露頂き、改めてサムライサバイバーとして心強い情報提供ありがとうございました!

 

最後に一番最後まで残ったメンバーで記念撮影(撮影は京極・出町FP相談の伊藤さん)。

J-TAGだけに、みんなでタッグを組んで、共に生きていきましょう!

次回は7月13日(金)13時~です。

たくさんのご参加をお待ちしています!

 

1件のフィードバック