2012年1月27日

京都府立医科大学付属病院で、精巣腫瘍のピアサポートが始まりました!!

京都府立医科大学付属病院で、精巣腫瘍のピアサポートが始まりました!!

今日は、私と同病院のサバイバーである古谷さんがファシリテーターっていうか、プロバイダーで開催しました。私的には、セミナーじゃなくて、個別相談&座談会またはおしゃべり会のつもりでしたが、みなさんは座学目的でこられていたようです。それでもご自身の体験談を惜しげもなく披露していただいて、逆に今の医療とかを勉強させて頂きました。

来月も24日にやります。そのあと病棟内で、闘病中の方を古谷さんから紹介頂き、30分ほど立ち話。そのあと太郎さんの陣中見舞い。中村先生への直接のお礼。あっという間でした。

今日の訪問者は2名でしたが、精巣腫瘍の課題の塊が混在していて、このピアサポートはぜったい役に立てる!そして待ってたらあかん!外来や病棟へ出向く必要があると確信しました。それを気づかせてくれた、精巣腫瘍ピアサポート初来訪者3人を記念に一枚。歴史は今はじまった!

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です