2012年8月18日

第8回ピアサポート開催!

10日は第8回京都府立医科大学付属病院のピアサポートの日でした。いつも通りに入院中の方、新しく入院された方、外来の方とお越しいただき、悩みや不安をシェアしました。誠に残念で悔しいのですが、これまで経過観察で遊びに来ていらっしゃった方が再発されたということで、会場にいるみんなで落ち込んで、そして前向いて次の治療に進む決意と不安を共有しました。 途中、三木院長も顔を出して頂き、再発された方々をねぎらっていらっしゃいました。いつまでも患者目線。 おちこむときはみんなで徹底的に落ち込みましょう。それでいいんです。あとは上がっていくだけ。そして前向きに治療に取り組んでいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です