2013年1月21日

≪報告≫第13回ピアサポートが開催されました

京都府立医科大学附属病院にて1月18日に今年初の精巣腫瘍ピアサポートを行いました。

精巣腫瘍ピアサポートも第1回開催から1年が経ちました。ピアサポートの場を提供していただいている京都府立医科大付属病院・三木教授・中村先生・D7病棟師長ありがとうございます。

今回は、17名の方がお越しくださいました。代表の改發さん・古谷・FP伊藤さんをあわせると過去最多の20名!途中、談話室は参加者でいっぱいで椅子が足りなくなりナースステーションから椅子を貸していただく程多くの方が集まりました。

参加者は現在入院中の方々・経過観察の外来に来た方々そのご家族・初参加の方々・J-TAG会員の方が集まり、様々な情報共有やワイワイと雑談などで時間があっという間に過ぎていきました。

写真の撮影者は会員専用メルマガでもおなじみの京極・出町FP相談のファイナンシャルプランナー(FP)伊藤さんです。今回もピアサポートお手伝いしていただきました。最近では伊藤さんに質問する方も増えJ-TAGには欠かせない存在です。いつもありがとうございます!

ご参加くださいました皆様ありがとうございました。

次回は2月22日に行います。初参加の方はもちろんですが、ピアサポートがどんな感じでで行っているか見学したいだけの方も大歓迎です。ぜひお立ち寄りください。お待ちしております。

次回のブログでは、ピアサポートに参加されたことのない方や興味をお持ちの方にピアサポートがどんな感じで行われているかをお伝えしようと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です