2013年3月24日

≪報告≫第15回精巣腫瘍ピアサポートが開催されました

3月22日、、京都府立医科大学付属病院で精巣腫瘍ピアサポートを行いました。

今回は初参加の方も含め12名の方にご参加していただきました。

外来で中村先生も積極的に案内してくださいますし、診察室入り口に精巣腫瘍ピアサポート開催の告知をしていただいているため、精巣腫瘍ピアサポートを知らない方々にも来ていただけるようになってきました。

毎回お手伝いいただいております年金・保険等金融アドバイザーの京極・出町FP相談の伊藤さんにも参加していただき、いくつか質問に答えていただきました。今回は傷病手当金や高額療養費といった健康保険の仕組みや手続きについて、また住宅ローンや生命保険・がん保険について質問が出ていました。今回で通算(連続)11回目の参加です。いつもありがとうございます。

今回、J-TAGフラッグがピアサポートに登場し、精巣腫瘍サバイバーに名前を記入して頂きました。次回からも登場しますので、まだ名前を書いていないサバイバーはぜひ書いてもらいたいです。

今回はピアサポートの他に、ハンドマッサージのrosa flora~花のしずく~のRIEKO先生にお越しいただき、13時から17時過ぎまでの時間、ピアサポートの参加者ほぼ全員にとても気持ちの良いハンドマッサージをしていただきました。みなさんの終わった後の感想は、「とても気持ちい・眠くなる」など大好評でした。RIEKO先生ありがとうございます。またお願いします。

 

ご参加くださいました皆様ありがとうございました。

4月のピアサポートは4月12日(金)、5月のピアサポートは5月10日(金)に行います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です