2013年7月21日

≪報告≫第19回精巣腫瘍ピアサポートが開催されました

7月19日精巣腫瘍ピアサポートを行いました

今回はピアサポーター含め18名の参加がありました。初参加の方も6名おられました。その中でもピアサポートの為だけに岡山や大阪からお越しいただいた方もおられました。

 

何時もそうなんですが初参加者のみなさんは、初対面なのにすぐ打ち解け、みんなに自分の闘病の話をしてる。ピアサポートは話しやすい雰囲気で行っているのもありますが、やはりこの場所には同じような体験をしてきている精巣腫瘍の仲間がたくさんいる。そしてその話をみんな自分の事のように聞いている。そんな環境がこのピアサポートにはあります。まだ参加されたことのないみなさま、毎月行っている精巣腫瘍ピアサポートに参加して自分の思いや気持ちを仲間に語ってみませんか?

前回は病棟で絵が流行っていると報告しました。現在はその絵が切り絵に変わってました。完成度すごいです。もっとあったそうですが人気があり病院の薬剤部さんなどが持って行ってしまうそうです。

 

 

 

 

今回も年金・保険等金融アドバイザーの京極・出町FP相談の伊藤さんにも参加していただきました。詳しくは書けませんが、項目としては医療費のこと、勤務先(企業内)の保障(福利厚生)のこと、生命保険のこと、住宅ローンのことなど質問がでておりました。最近は伊藤さんに質問をすることも含めピアサポートに参加する方も多くなっています。

 

今回は第15回開催の時に大好評だったハンドマッサージのrosa flora~花のしずく~のRIEKO先生にもお越しいただき、無料でとても気持ちの良いハンドマッサージやフットマッサージをしていただきました。みなさんの終わった後の感想は、「とても気持ちい」「癒される」など大好評でした。RIEKO先生ありがとうございます。また来てただけると言っていただきましたので、その時はブログでお知らせいたします。

 

 

 

ご参加くださいました皆さまありがとうございました。次回の京都での開催は8月9日・9月13日に開催します。

 

最後に7月27日に行われる精巣腫瘍ピアサポートin名古屋のお知らせです。京都以外では初の開催になります。すでに参加表明して頂いている方もおられます。代表の改發・ピアサポーターの古谷・アドバイザーの伊藤の3名も参加します。お時間のある方是非お越しください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です