2013年7月28日

≪報告≫精巣腫瘍ピアサポートin名古屋を開催しました

7月27日精巣腫瘍ピアサポートin名古屋が開催されました。

サポートメンバーは、京都府立医科大学附属病院で精巣腫瘍ピアサポートを行っているメンバーである代表の改發・ピアサポーター古谷・FP伊藤さんで行いました。

京都以外では初の開催になりました。ですので人が集まるか不安でした。しかしながらピアサポーター含め11名(年齢20~50歳代)の参加がありました。名古屋はピアサポーター古谷の地元でもあります。その為、昨年の2月に懇親会をした事があります。今回もその時のメンバーが5名来ていただけました。

自分の体験を参加者に話している。それを同じような体験をしてきたからこそわかりあえる。雑談も多いですが真剣に話を聞くときは聞く。そんな京都と同じピアサポートが名古屋でも出来ていました。

質問内容は詳しくは書けませんが、経過観察・妊孕性・就労問題・再発の不安・生命保険など質問が出ていました。これは京都でも同じ質問がでます。特に妊孕性・就労問題は若い世代が罹患しやすい精巣腫瘍では深刻な問題です。

途中から参加者で、おりがみで千羽鶴を折りながらピアサポートが進んでいきました。みなさん真剣に折られる中、自分の治療した病院のことなど情報交換ができました。

年金・保険等金融アドバイザーの京極・出町FP相談の伊藤さんにもいくつかの質問に対応していただきました。今回はスライドと資料を持ってきていただきました。その内容はファイナンシャルプランナー(FP)に質問できること、がんでも入れるがん保険・傷害保険、教育費積立の考え方、住宅ローンを組むにはなどの説明をしていただきました。京都からお越し下さりありがとうございました。

仕事の途中で来て下さった方もおられました。暑い中、ご参加くださいました皆さまありがとうございました。

最後に残った仲間で記念撮影!みなさん良い笑顔です。(撮影者改發)

時間があっという間に過ぎて行き足りないぐらいでした。ですので今年の秋ごろにもう一度名古屋で行う予定です。今後は定期開催も考えております。次回は精巣腫瘍に罹患した仲間はもちろんですが、そのご家族の参加もお待ちしております。日にちは決まり次第お知らせいたします。

2件のコメント

  1. 開發様
    早速のHPアップ御苦労様です。
    今回初めての参加有意義でした。名古屋の来られる際はぜひ
    一言お掛けください。 ぜひ一度一杯行きましょう。

  2. 三輪様
    土曜日はご参加頂き、ありがとうございました。
    また大きな繋がりを感じることができました。
    今後は定期開催も考えております。
    懇親会を含め、絆を深めて行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です