2017年3月15日

《報告》精巣腫瘍ピアサポート京都が開催されました

3月10日、62回目のピアサポート京都を行いました。

今回は10名の参加がありました。
ピアサポートには様々な立場の方が参加されます。現在治療中の方やその家族、経過観察中の方など。色々な立場の方が参加していただきお話を聴かせていただくことによってピアサポートする側にも情報収集になります。そしてその情報が今後の対応につながっていきます。

画像をクックしていただければきれいな画像が見れます。

今回は精巣腫瘍ではなく、病院内の他科で化学療法をしている方が参加してくれました。ドクターから精巣腫瘍と年代も同じだから参加してみてはとピアサポートを紹介してもらったとのこと。ピアサポートは相談支援センターにはチラシを貼りだしていただいておりましたが、特に他科にはアナウンスをしておりませんでした。しかし今回にように病院内でも知っている医療者がいて紹介していただいたこととても嬉しい思いです。ピアサポートはもちろん精巣腫瘍がメインの話になってしまいますが、治療中の気持ちは同じです。お話、しっかり聞かせていただきました。

今回も年金・保険等金融アドバイザーの京極・出町FP相談の伊藤さんにもお手伝いいただきました。伊藤さんは今回で55回目の参加です。お金の相談はもちろんですが、それ以外の話にも参加していただいておりとても助かっております。いつもありがとうございます。

次回は4月14日に行います。ぜひご参加ください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です