2018年9月27日

《お知らせ》精巣腫瘍公開講座 in 吹田 開催のお知らせ

昨年に続き、精巣腫瘍患者友の会主催による公開講座を吹田で開催します。精巣腫瘍に関わらず、興味のある方、勉強してみたい方はどなたでも是非ご参加ください。

日時 : 2018年10月13日(土)13時~17時

場所 : 大阪府済生会吹田病院 本館3階講堂

座長 : 精巣腫瘍患者友の会代表 改發 厚・古谷 浩

参加無料50名程度までで事前予約は不要ですが、参加予定の方は(当日キャンセルでも構いません) j_tag@cancernet.jp までメール頂きますと助かります。

1.精巣腫瘍患者友の会について
   精巣腫瘍患者友の会 代表 改發 厚

2.精巣腫瘍の治療について
  済生会吹田病院 泌尿器科科長 中村 晃和医師

3.医療者に知ってもらいたいこと ~人間と人間の出会い~
  精巣腫瘍患者友の会 共同代表 古谷 浩

4.緩和ケアについて(仮)
  済生会吹田病院 緩和ケア認定看護師 是澤 広美氏

5.患者・経験者・家族からの社会保険やお金に関する相談事例
  精巣腫瘍患者友の会 アドバイザー 伊藤 俊輔

6.精巣腫瘍ピアサポート筑波 活動報告
  精巣腫瘍患者友の会 池内 健一

講座終了後は、ピアサポートと懇親会を予定しております。
そして今回は、ジャパンキャンサーフォーラムのJ-TAGブースで大好評、りえこ先生のハンドマッサージも開催予定です。

詳細は決まり次第、改めてお知らせいたします。

 

コメントをどうぞ
2018年9月17日

《次回開催日のお知らせ》精巣腫瘍ピアサポート筑波を開催します

筑波大学附属病院で行われる第42回精巣腫瘍ピアサポート筑波のお知らせです。

次回・10月は第2週の火曜日・9日に開催します。

火曜日の開催です。お間違えの無いようお願いいたします。

tsukuba

▲場所:筑波大学附属病院 けやき棟 9階西病棟 会議室

(けやき棟エレベーターを9階で降り、左手すぐに会場がございます。)


▲日時:10月9日(火曜日
▲時間:13時~16時
▲対象者:精巣腫瘍患者・家族(院外患者受け入れ可能)
▲参加費:無料

連絡先:J-TAGホームページ
または
筑波大学病院 腎泌尿器科外来
筑波大学病院 総合がん診療センター内 がん相談支援センター

当日はサバイバーでJ-TAG会員の池内がファシリテーターとして参加予定です。

どなたでも無料で参加できます。
予約は不要です。都合の良い時間帯にお越しください。
相談がない方でも気楽に見学しにお越しください。
J-TAG会員以外の方でも参加可能です。
(精巣腫瘍ピアサポートですが、性腺以外の原発「性腺外胚細胞など」の方でもお越しください)

コメントをどうぞ
2018年9月7日

《報告》精巣腫瘍ピアサポート筑波が開催されました。

9月7日、第41回精巣腫瘍ピアサポート筑波が開催されました。

闘病を乗り越えたあとも、再発や2次的発癌、しびれ、体力の低下、周囲の理解、仕事や生活設計など、今後の生活について様々な不安を抱いてしまいます。

ピアサポートでは、ご本人や家族など、精巣腫瘍と向き合う方々に寄り添えるよう、これからも努力していきます。

きょう参加して下さった皆様、改めて御礼申し上げます。ありがとうございます。

【お知らせ】

次回の開催日は、日程を調整中です。決まり次第、お知らせいたします。

コメントをどうぞ
2018年9月6日

《お知らせ》精巣腫瘍ピアサポート吹田を開催します

大阪府済生会吹田病院でのピアサポート開催のお知らせです。

当日は代表の改發が参加予定です。

日時:9月8日(土)13:00~16:00頃(入退出は自由です)
場所:大阪府済生会吹田病院 本館5階 デイルーム
住所: 大阪府吹田市川園町1-2

電車でお越しの場合はシャトルバスのご利用が可能です。
ただし、台風の影響で駅からのシャトルバスが正面玄関で発着するところが救急外来側から発着で対応となります。バスの本数や運行状況の影響は今のところありませんが運行時間帯にご注意ください。
入り口が正面玄関と救急外来の2か所がありますが、正面玄関が15時頃には閉まりますのでご注意ください。


J-TAG会員以外の方でも参加可能です。
いままで性腺以外の原発「性腺外胚細胞など」の方も多く参加されております。
ぜひお越しください。

コメントをどうぞ
2018年8月15日

《報告》精巣腫瘍ピアサポート京都が開催されました。

8月10日、76回目の精巣腫瘍ピアサポート京都が開催されました。
今回は11名の参加がありました。

京都で行うピアサポートは今回で76回目です。
今回は過去にピアサポートに参加してくださったメンバーが経過観察のために関東や東海、九州から病院に来られており、外来の待ち時間の間や外来後に来られました。
精巣腫瘍は希少がんのため、情報も少ないのが現実です。
治療終了後、数年経っていても様々な問題があります。ピアサポートでもその話し合いが行われました。実際、ピアサポートで問題解決ができることは少ないです。ただ、悩みを吐き出すことや、話をすることで何かヒントを得ていただければ良いと思っております。

次回京都の開催は11月9日です。
多くのが参加お待ちしております。

コメントをどうぞ
1 / 5212345...102030...最後 »