2019年12月5日

《お知らせ》精巣腫瘍ピアサポート京都を開催します


12月13日(金)に行います第83回精巣腫瘍ピアサポート京都のお知らせです。

 場所は京都府立医科大学附属病院内 D7病棟(北病棟7階)談話室をお借りして行います。当日はサバイバーの古谷がファシリテーターとして参加予定です。

 年金・保険等金融アドバイザーの京極・出町FP相談の伊藤さんも参加予定です。どなたでも参加できます。患者・患者家族・患者支援者・J-TAG会員以外など、どうぞお越しください。初参加の方大歓迎です!見学したい方・みんなの話を聞きたいだけの方でも大丈夫です。話をしてみたいなと思ったら輪に入ってください。

 場所が分かりづらい・初めてで入りづらいなどの方々は、病院1階のがん相談支援センターに行き相談員の方に声を掛けてください。相談員の方がピアサポートの場まで同行していただけますので初参加の方でも入りやすいのではないかと思います。(相談員が他の相談対応中の場合はピアサポーターに連絡が入りピアサポーターが相談支援センターまで行きピアサポートの場まで同行します)

日時:12月13日(金)13時~17時頃
場所:京都府立医科大学附属病院内 D7病棟(北病棟7階)談話室 無料
予約:不要
なお、個別相談時はカンファレンスルームを利用いたしますので、
個別相談希望の方は当日お知らせください。

(注) ピアサポートは泌尿器科病棟の談話室をお借りして行っています。そのため精巣腫瘍以外の患者さんも利用しますし、化学療法中の患者さんも参加されます。そのため風邪などの感染症の疑いがある方などは感染防止のためカンファレンスルームにて行いますので当日お知らせください。

コメントをどうぞ
2019年11月29日

《お知らせ》精巣腫瘍ピアサポート筑波を開催します

筑波大学附属病院で行われる第56回精巣腫瘍ピアサポート筑波のお知らせです。
次回・2019年12月は第1週の金曜日・6日に開催します。

▲場所:筑波大学附属病院 けやき棟 9階西病棟 会議室
(けやき棟エレベーターを9階で降り、左手すぐに会場がございます。)

▲日時:12月6日(金曜日)
▲時間:13時~16時
▲対象者:精巣腫瘍患者・家族(院外患者受け入れ可能)
▲参加費:無料
▲アクセス:つくばエクスプレス つくば駅より関東鉄道バス
     「筑波大学病院」または「筑波大学病院入口」下車

連絡先:J-TAGホームページ または
筑波大学病院 腎泌尿器科外来
筑波大学病院 総合がん診療センター内 がん相談支援センター

当日はサバイバーでJ-TAG会員の池内がファシリテーターとして参加予定です。

どなたでも無料で参加できます。
予約は不要です。都合の良い時間帯にお越しください。
相談がない方でも気楽に見学しにお越しください。
J-TAG会員以外の方でも参加可能です。
(精巣腫瘍ピアサポートですが、性腺以外の原発「性腺外胚細胞など」の方でもお越しください)

コメントをどうぞ
2019年11月3日

「Mo-FESTA CANCER FORUM 2019」が開催されます

11月24日(日)に、男性がん総合フォーラム「Mo-FESTA CANCER FORUM 2019」が開催され、J-TAGも参加いたします。
11月に行うのは、世界で行われているひげによる男性がんの啓発運動「Movember」Mo(ひげ)+November(11月)と足並みをそろえるためです。ひげで男性がんの啓発をしながら、男性がんの学びも出来るフォーラムです。
代表の改發の講演のほか、日本の精巣腫瘍治療を長年引っ張っていただいており、 精巣腫瘍ピアサポート筑波でもお世話になっている筑波大学病院の河合弘二先生が、がんサロンラウンジと言う、近い距離で話してくださるとても貴重な機会だと思います。
その他、精巣腫瘍ピアサポート京都でお世話になっている、京都府立医医科大学泌尿器科の浮村理教授が前立腺がんの話ですが登壇されます。

★精巣腫瘍のセッション
大ホール
・11:55~12:10  患者講演 精巣腫瘍 改發 厚(J-TAG)
・12:10~12:35 Q&Aセッション

がんサロン・ラウンジ
・10:30~17:30 ブース出展
・13:30~14:10 精巣腫瘍にどう向き合えば良いのか、その治療法と心構え 河合 弘二先生(筑波大学附属病院泌尿器科 病院教授)
・14:10~15:00 患者サロン 精巣腫瘍ピサポート

J-TAG関係者が会場に居ますので、精巣腫瘍セッション時間以外に来てお話しできる時間もあると思いますので是非ご参加ください。

フォトグラファー村山 良さんによる「ひげ写真撮影会」も行います。
ひげ写真は会場内で展示し、A4サイズの写真はお持ち帰りも可能です。
これは30名限定の事前予約制となっており、昨年の参加者もOKです。
参加は女性であってもご家族であってもどなたでも参加可能です。

日時:11月24日(日)
場所:TKPガーデンシティPREMIUM神保町3階
住所:東京都千代田区神田錦町3-22テラススクエ

当日参加も可能とおもいますが、事前に参加することが分かっている方は、人数把握のためにも事前申し込みにご協力ください。事前申し込みはこちら

コメントをどうぞ
2019年10月28日

《活動報告》第57回日本癌治療学会学術集会に参加しました。

2019年10月24日(木)~26日(土)、福岡国際会議場・福岡サンパレス・マリンメッセ福岡で開催された第57回日本癌治療学会学術集会に、古谷共同代表と会員の池内2名が参加しました。

 この学術集会は、研究者や医療者の参加だけでなく、がん患者・支援者が参加するPAL(Patient Advocate Leadership)というプログラムがあります。

 このプログラムを通じ、全国から集まったがん患者会や支援団体の方々とともに、医療、がん教育や就労、患者団体や支援活動など、様々な口演やセミナーへ参加し、患者会や支援団体によるポスター発表の見学をしました。

 今回の学会は、以前に比べAYA世代(Adolescents and Young Adults 思春期・若年成人)のがんに関連する発表が増えていたのが印象的でした。治療の現状だけでなく、妊孕性や性機能など、AYA世代がん患者にとって重要な問題に対する口演もありました。

 精巣腫瘍もAYA世代の罹患が多いがんです。J-TAGはこれからもピアサポートをはじめ、様々な活動に取り組んでいく所存です。


 第57回日本癌治療学会学術集会
 http://congress.jsco.or.jp/jsco2019/

コメントをどうぞ
2019年10月21日

《お知らせ》精巣腫瘍ピアサポート筑波を開催します

筑波大学附属病院で行われる第55回精巣腫瘍ピアサポート筑波のお知らせです。
次回・2019年11月は第1週の水曜日・6日に開催します。

▲場所:筑波大学附属病院 けやき棟 9階西病棟 会議室
(けやき棟エレベーターを9階で降り、左手すぐに会場がございます。)

▲日時:11月6日(水曜日)
▲時間:13時~16時
▲対象者:精巣腫瘍患者・家族(院外患者受け入れ可能)
▲参加費:無料
▲アクセス:つくばエクスプレス つくば駅より関東鉄道バス
     「筑波大学病院」または「筑波大学病院入口」下車

連絡先:J-TAGホームページ または
筑波大学病院 腎泌尿器科外来
筑波大学病院 総合がん診療センター内 がん相談支援センター

当日はサバイバーでJ-TAG会員の池内がファシリテーターとして参加予定です。

どなたでも無料で参加できます。
予約は不要です。都合の良い時間帯にお越しください。
相談がない方でも気楽に見学しにお越しください。
J-TAG会員以外の方でも参加可能です。
(精巣腫瘍ピアサポートですが、性腺以外の原発「性腺外胚細胞など」の方でもお越しください)

コメントをどうぞ