2017年2月6日

《お知らせ》精巣腫瘍ピアサポート京都を開催します。

2月10日(金)に行います第61回精巣腫瘍ピアサポート京都のお知らせです。
いつも多くの方に参加していただいております。ありがとうございます。
今後も原則として精巣腫瘍ピアサポート京都は第二金曜日に行っていきますので
よろしくお願いいたします。

furituidai

場所は京都府立医科大学附属病院内 D7病棟(北病棟7階)談話室をお借りして行います。当日はサバイバーの古谷がファシリテーターとして参加予定です。

年金・保険等金融アドバイザーの京極・出町FP相談の伊藤さんも参加予定です。どなたでも参加できます。患者・患者家族・患者支援者・J-TAG会員以外など、どうぞお越しください。初参加の方大歓迎です!見学したい方・みんなの話を聞きたいだけの方でも大丈夫です。
話をしてみたいなと思ったら輪に入ってください。

場所が分かりづらい初めてで入りづらいなどの方々は、病院1階のがん相談支援窓口に行き相談員の方に声を掛けてください。相談員の方がピアサポートの場まで同行していただけますので初参加の方でも入りやすいのではないかと思います。(相談員が他の相談対応中の場合はピアサポーターに連絡が入りピアサポーターが相談支援室まで行きピアサポートの場まで同行します)

日時:2月10日(金)13時~17時頃
場所:京都府立医科大学附属病院内 D7病棟(北病棟7階)談話室 無料
予約:不要
なお、個別相談時はカンファレンスルームを利用いたしますので、
個別相談希望の方は当日お知らせください。

(注) ピアサポートは泌尿器科病棟の談話室をお借りして行っています。そのため精巣腫瘍以外の患者さんも利用しますし、化学療法中の患者さんも参加されます。そのため風邪などの感染症の疑いがある方などは感染防止のためカンファレンスルームにて行いますので当日お知らせください。

コメントをどうぞ
2017年2月6日

《報告》精巣腫瘍ピアサポート筑波が開催されました。

2月3日、第24回精巣腫瘍ピアサポート筑波が開催されました。

今回は参加して下さった方からの感想を頂きましたので、紹介させていただきます。

 

息子が昨年10月下旬より筑波大学附属病院に入院させていただいてから会には毎回参加させていただいております。息子にとってはJ大学病院、G研病院、T大学病院と4回目の転院です。精巣腫瘍ⅢC、非セミノーマ、肺転移、脳転移。突然の出来事に現状を受容することもなかなかできない上に患者数が極めて少ない精巣腫瘍という希少がん。

有益な情報が探せないでいたところ、全く同じ治療経過をたどられたA様にお会いできるというチャンスをいただきました。改發さんからの胸が熱くなる励まし、親身に話を聞いていただき前向きに取り組むパワーをいただきました。

2月3日は多数の方が参加されているので患者さんとご家族かなと思っていたら、ガン読本の取材の方でした。インタビューに応えている改發さんによると働き盛りの若い世代(20~40代)一番多いガンなので就職支援にも力を入れていきたいということです。社会復帰した方が参加しやすい土日や、場所などを考慮していただきより多くの方々との出会いの場を設けていただけることを願ってやみません。

 

このようなお言葉を頂きました。ありがとうございます。

希少がんの類ゆえに、正しい情報が伝えられるようこれからも活動を続けていきたいと思います。

次回は3月3日(金)に行います。皆様の参加をお待ちしております。

 

received_1250715888346050

コメントをどうぞ
2017年2月1日

《重要なお知らせ》2月3日予定のピアサポート筑波の会場が変更になります。

2月3日開催予定の第24回精巣腫瘍ピアサポート筑波の会場が変更になります。

ピアサポート筑波で初めて病棟にて開催いたします。

tsukuba

▲場所:筑波大学附属病院 けやき棟 9階西病棟 会議室

(けやき棟エレベーターをご利用いただき9階で降りますと、すぐに会場がございます。)
▲日時:2月3日(金曜日)
▲時間:13時~16時 (日時・時間の変更はございません。)
▲対象者:精巣腫瘍患者・家族(院外患者受け入れ可能)
▲参加費:無料

 

※ 病棟で開催するため、かぜ・インフルエンザ等、体調のすぐれない方はご遠慮いただきますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

連絡先:J-TAGホームページ
または
筑波大学病院 腎泌尿器科外来
筑波大学病院 総合がん診療センター内 がん相談支援センター

当日は代表の改發と池内がファシリテーターとして参加予定です。

どなたでも無料で参加できます。
予約は不要です。都合の良い時間帯にお越しください。
相談がない方でも気楽に見学しにお越しください。
J-TAG会員以外の方でも参加可能です。
(精巣腫瘍ピアサポートですが、性腺以外の原発「性腺外胚細胞など」の方でもお越しください)

コメントをどうぞ
2017年1月27日

《お知らせ》筑波大学附属病院で精巣腫瘍ピアサポート筑波を開催します

筑波大学附属病院で行われる第24回精巣腫瘍ピアサポート筑波のお知らせです。

tsukuba

▲場所:筑波大学附属病院 けやき棟 1階けやきプラザ
▲日時:2月3日(金曜日)
▲時間:13時~16時
▲対象者:精巣腫瘍患者・家族(院外患者受け入れ可能)
▲参加費:無料

連絡先:J-TAGホームページ
または
筑波大学病院 腎泌尿器科外来
筑波大学病院 総合がん診療センター内 がん相談支援センター

当日は代表の改發と池内がファシリテーターとして参加予定です。

どなたでも無料で参加できます。
予約は不要です。都合の良い時間帯にお越しください。
相談がない方でも気楽に見学しにお越しください。
J-TAG会員以外の方でも参加可能です。
(精巣腫瘍ピアサポートですが、性腺以外の原発「性腺外胚細胞など」の方でもお越しください)

コメントをどうぞ
2017年1月20日

《報告》精巣腫瘍ピアサポート京都が開催されました

1月13日、60回目の精巣腫瘍ピアサポート京都を開催されました。
今回は11名の参加がありました。

ピアポートに参加するためだけに、愛知県から来ていただいた方もおられました。
精巣腫瘍は希少がんのため、情報も少ないのが現実です。
ピアサポートに来ていただければ、経験者の生の声が聴くことができます。
現在、ピアサポートは京都と筑波でしか開催で来ておりませんが、今後は別の場所でも開催できるように調整中です。開催が決まりましたらお知らせいたします。

ピアサポ60回

次回の開催は2月10日に行います
たくさんのご参加お待ちしております。

コメントをどうぞ