2016年10月16日

《報告》精巣腫瘍ピアサポート京都が開催されました

10月14日精巣腫瘍ピアサポートが行われました。
今回は9名の参加がありました。

患者だけではなく、ご家族のお話も多くお聴きすることができました。
経験者が話をしている最中でも、情報を漏らすことなくメモに取られており、
息子さんのこと、とても心配をしていることが伝わってきた会でした。

ピアサポ10・14

今回も年金・保険等金融アドバイザーの京極・出町FP相談の伊藤さんにも参加していただきました。伊藤さんは今回で50回目の参加でした。伊藤さんはお金の相談のみを対応していただいているわけではありません。伊藤さんは経験者ではありませんが、私たちピアサポーターと一緒に相談者の話を聴いていただいており、経験者ではない視点で話をしていただいてもいます。伊藤さん今後ともよろしくお願いいたします。

次回、精巣腫瘍ピアサポート京都は11月11日に行います。
たくさんのご参加お待ちしております。

2件のフィードバック
2016年10月9日

《お知らせ》精巣腫瘍ピアサポート京都を開催します。

10月14日(金)に行います第57回精巣腫瘍ピアサポート京都のお知らせです。
いつも多くの方に参加していただいております。ありがとうございます。

furituidai

場所は京都府立医科大学附属病院内 D7病棟(北病棟7階)談話室をお借りして行います。当日はサバイバーの古谷がファシリテーターとして参加予定です。

年金・保険等金融アドバイザーの京極・出町FP相談の伊藤さんも参加予定です。どなたでも参加できます。患者・患者家族・患者支援者・J-TAG会員以外など、どうぞお越しください。初参加の方大歓迎です!見学したい方・みんなの話を聞きたいだけの方でも大丈夫です。
話をしてみたいなと思ったら輪に入ってください。

場所が分かりづらい初めてで入りづらいなどの方々は、病院1階のがん相談支援窓口に行き相談員の方に声を掛けてください。相談員の方がピアサポートの場まで同行していただけますので初参加の方でも入りやすいのではないかと思います。(相談員が他の相談対応中の場合はピアサポーターに連絡が入りピアサポーターが相談支援室まで行きピアサポートの場まで同行します)

日時:10月14日(金)13時~17時頃
場所:京都府立医科大学附属病院内 D7病棟(北病棟7階)談話室 無料
予約:不要
なお、個別相談時はカンファレンスルームを利用いたしますので、
個別相談希望の方は当日お知らせください。

(注) ピアサポートは泌尿器科病棟の談話室をお借りして行っています。そのため精巣腫瘍以外の患者さんも利用しますし、化学療法中の患者さんも参加されます。そのため風邪などの感染症の疑いがある方などは感染防止のためカンファレンスルームにて行いますので当日お知らせください。

2件のフィードバック
2016年10月2日

《お知らせ》精巣腫瘍ピアサポート筑波 延期のお知らせ。

次回の精巣腫瘍ピアサポート筑波は、担当者の都合により11月に延期させていただきます。

皆様への連絡が急になりましたこと、誠に申し訳ございません。

なお、次回の精巣腫瘍ピアサポート筑波は11月4日(金)を予定しております。

 

コメントをどうぞ
2016年9月4日

《お知らせ》精巣腫瘍ピアサポート京都を開催します。

9月9日(金)に行います第56回精巣腫瘍ピアサポート京都のお知らせです。
いつも多くの方に参加していただいております。ありがとうございます。

furituidai

場所は京都府立医科大学附属病院内 D7病棟(北病棟7階)談話室をお借りして行います。当日はサバイバーの古谷がファシリテーターとして参加予定です。

年金・保険等金融アドバイザーの京極・出町FP相談の伊藤さんも参加予定です。どなたでも参加できます。患者・患者家族・患者支援者・J-TAG会員以外など、どうぞお越しください。初参加の方大歓迎です!見学したい方・みんなの話を聞きたいだけの方でも大丈夫です。
話をしてみたいなと思ったら輪に入ってください。

場所が分かりづらい初めてで入りづらいなどの方々は、病院1階のがん相談支援窓口に行き相談員の方に声を掛けてください。相談員の方がピアサポートの場まで同行していただけますので初参加の方でも入りやすいのではないかと思います。(相談員が他の相談対応中の場合はピアサポーターに連絡が入りピアサポーターが相談支援室まで行きピアサポートの場まで同行します)

日時:9月9日(金)13時~17時頃
場所:京都府立医科大学附属病院内 D7病棟(北病棟7階)談話室 無料
予約:不要
なお、個別相談時はカンファレンスルームを利用いたしますので、
個別相談希望の方は当日お知らせください。

(注) ピアサポートは泌尿器科病棟の談話室をお借りして行っています。そのため精巣腫瘍以外の患者さんも利用しますし、化学療法中の患者さんも参加されます。そのため風邪などの感染症の疑いがある方などは感染防止のためカンファレンスルームにて行いますので当日お知らせください。

コメントをどうぞ
2016年9月3日

《報告》精巣腫瘍ピアサポート筑波が開催されました。

9月2日、第20回精巣腫瘍ピアサポート筑波が開催されました。

received_1099840463433594

今回も経験者だけでなく、闘病中の患者本人を支えるご家族の参加もありました。

精巣腫瘍に関する情報が少ないゆえに、不安を抱えてしまう方も多いと思います。

今回も参加してくださった経験者そして、苦悩するご家族の話が勉強になり、参考になりました。参加していただき、ほんとうにありがとうございました。

これからも患者会は、皆さんの経験や苦悩を求めています。

いまは辛いことかもしれませんが、この経験が、これからたくさんの人の生きる勇気、チカラになります。

今後とも、参加をお待ちしております。

 

次回につきましては、日程を調整中のため、決まり次第お知らせいたします。

 

コメントをどうぞ